エスカレーター式が嬉しい小学受験

進学に有利な小学受験

近年小学受験をするお子さんはとても増えています。少子化や長く続く不況などによって、一昔前に比べて小学受験の競争率も低下をしていますが、難関高に関しては相変わらず人気がとても高くなっています。小学受験は、まだ幼稚園に通ううちから小学受験に向けて塾などに通う必要があるため、その賛否を問う意見も様々です。多感な幼少期には勉強するよりも他に学ぶことがあるという意見も非常に多いです。
しかし、小学受験をする事にはメリットもとても大きいのです。その中でも最も大きなメリットといえば、その後の進学が非常に有利になるという点です。小学受験を行うような学校は中学校、高校、大学と一貫した教育を行っているところが多いので、内部試験だけでエスカレーター式に進学ができるという利点があります。もちろん一定の成績を修めることが必要にはなるので勉強をほとんどしなくて良いというわけではありません。
しかしながら、その後控えている厳しい受験戦争にさらされずに済むというのは非常に大きいです。少子化が進んできたとはいえ有名大学へ入学するとなるとそれ相応の厳しい勉強が必要となります。小さなうちにこうしたことをクリアするということは非常にメリットもあるでしょう。

子供を小学受験させる事のメリット

あまり世間から良い印象を持たれない小学受験ですが、実は子供にとって大きなメリットがあることをご存知でしょうか。イメージで語られることが多い小学受験は、周囲が思う以上に子供にとって良いもので、多数に流されて受験の道を閉ざしてしまうのは、子供のチャンスを奪ってしまうことにも繋がります。もちろん、受験のない公立小学校に子供を入学させるメリットもあります。例えば、給食があったり、学費がかからないことです。しかし、これは親にとってメリットがあるだけで、子供にとってのメリットとは言えません。
では、小学受験させるメリットは具体的に何があるのでしょうか。まず第一に、高度で質の高い教育を受けられることが挙げられます。公立小学校では上を目指すとなると、足りない学力は塾などで補う必要があります。対して、私立小学校では元々の授業の水準が高いことから補う必要がありませんし、学校外での時間を有意義に使うことができるのです。
2つ目のメリットは、児童心理方面への強力なサポートがあることです。公立小学校では、道徳の授業などを行っていますが、基本的には精神的な教育は家庭に一任しています。私立においてもこれは同じですが、多くの私立小学校ではこれに加えて、専門のスクールカウンセラーによる教育相談を導入しています。小学受験にはこれらの他にもまだまだメリットがあり、子供の教育には最善の環境だということがわかるでしょう。

MENU

CALENDAR

2017年7月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

TOPICS

安心して学べる環境を作る小学受験

小学受験の面接 子どもが小さいうちに受験をさせる小学受験は、まだ幼児の年齢で受験勉強をやらせる点で賛否両論…

READ...

小学受験に受かるための対策

小学受験のメリットについて 小さいお子さんをお持ちの家庭で、小学受験をお考えになっている親御さんもいるかと…

READ...

子どもの成長のためにしっかり選んでおきたい学校

小学受験での学校の選び方 「小学受験をしたい」と漠然と考えていても、実際に小学受験が必要な学校は非常に多く…

READ...

小学受験で忘れてはならないこと

小学受験は必要なのか? 小学受験のメリットとしては、エスカレーター式の一貫学校であれば、小学受験に受かれば…

READ...