インターナショナルスクールへの小学校受験について

インターナショナルスクールとは

小学校受験でインターナショナルスクールを受験することを検討している方がいるかもしれません。それではそもそもインターナショナルスクールとはどのような学校なのでしょうか。こちらは国際学校と呼ばれることもあります。国際的な教育を行っていたり、あるいは外国人を対象にして教育をしている学校のことです。日本では明確な定義があるわけではありません。授業は主に英語で行われることが多く、外国人児童生徒を対象としている教育施設のことであると一般的に考えられています。
したがって、本来は日本の子供たちのための学校ではないのですが、最近は日本の児童を受け入れるような学校も増えています。また、日本の学校として要件を満たしていて、なおかつ英語による教育を実施している学校もあります。いずれにしても英語による教育を受けることが大きな特徴といえます。
それではどうしてこのようなタイプの学校が注目を集めているのでしょうか。それはグローバル社会において英語力が重視されているという点があります。日本の英語教育に不安を抱いている保護者は多いのです。将来的には英語を使いこなせなければ国際社会で生きていくことは難しくなるでしょう。これからの社会を生き抜く力を養ってもらうためにもインターナショナルスクールに通わせたいという親が増えているのです。
こちらに通うためには入学条件を満たしていなければいけません。たとえば一定の英語力を身につけていなければいけないでしょう。英語による面接が実施されるためです。また、親の方にも高い英語力を要求するケースも多いです。学校ごとに条件は異なっているのですが、英語力が必要である点については共通しています。

プリスクールとは

インターナショナルスクールや小学校受験に関連した施設としてプリスクールというものがあります。プリスクールというのは英語によって保育を行っている施設のことです。こちらならば小学校入学までずっと英語で生活をすることになります。普通の保育園よりも教育内容が充実しており、自然と英語の能力を高めることができます。
プリスクールというのは英会話教室とは異なるものです。英語で授業を受けるだけではなくて、普段の生活のあらゆるものが英語でやり取りされることになるからです。英語による生活が日常的なものとなります。つまり日本にいながらにして英語での生活を送ることができます。よりネイティブに近い生活環境で英語と接することができるようになります。小さな子供の頃というのは吸収力がとても優れています。そのため、どんどん英語を自分のものにしていけるのです。大人になってから英語漬けの日々を送るよりも、さらに大きな効果を期待できるでしょう。
このような教育のことをイマージョン教育といいます。イマージョンとは浸されたという意味であり、英語に浸った生活を送ることができるのがプリスクールです。これによって英語を自然と身につけることができれば、将来の受験にも役に立ちます。インターナショナルスクールに子供を通わせたいのであれば、プリスクールでの生活はとても役に立ちます。これによって子供にはきちんとした英語力が身についていると証明できるからです。小学校受験においてとても役に立つでしょう。子供が英語を自分の言語として扱えるようになります。

受験に合格するためには

インターナショナルスクールに通いたいならば小学校受験をして合格しなければいけません。これは簡単に実現できることではありません。子供と親に対して学校側は高いレベルを求めてくるからです。合格するための対策としては、たとえば受験対策のサービスを提供している企業があります。小学校受験のための幼児教室が各地に存在しています。そちらに通うことによって、受験対策を施してもらえます。これまでに多くの子供を合格させてきた実績があるならば、信頼できます。そのためのノウハウがあるからです。安心して子供の教育を委ねることができるでしょう。
これから受験する際にはしっかりと子供と話し合いをしておきましょう。決して親の意思だけで決めてしまってはいけません。実際に受験のために努力することになるのは子供の方です。きちんと子供が自分で納得した上で受験をするのであれば問題ありませんが、親の方で強制してしまうことのないように気をつけましょう。特にインターナショナルスクールというのは日本の普通の学校とは異なる環境となります。そのことを自覚しましょう。
また、いろいろなスクールが存在しているため、どこを受験するのか選ぶことも大切です。さまざまな情報を集めて、子供と親の両方にとって適切な環境が整っているスクールを選びましょう。そもそも日本人を一切受け入れていないようなスクールもあるのです。詳細はホームページで確認しておきましょう。日本語のページが用意されていないようなスクールはそもそも日本人を入学対象としていない可能性が高いです。
基本的に日本人というのは不利になり、狭き門となります。そのことを自覚してから受験を考えましょう。

TOPICS

小学校受験に向けて運動会や学校の見学に行こうとしている方へ

小学校受験のための学校説明会について これから小学校受験を控えている家庭も多いのではないでしょうか。実際に…

READ...

小学校受験での子供の伸び悩みへの対処について

小学校受験で子供の伸び悩み 小学校受験のための準備を進めているとさまざまな困難な状況に悩まされる事がありま…

READ...

インターナショナルスクールへの小学校受験について

インターナショナルスクールとは 小学校受験でインターナショナルスクールを受験することを検討している方がいる…

READ...

小学校受験で必要となる家族写真についてのポイント

家族写真が必要な学校がある 小学校受験というのは中学や高校などとは異なる特徴があります。小学校の中には受験…

READ...

小学校受験で合格する子に共通している特徴とは

小学校受験は難関 受験の低年齢化が進んでおり、小学校受験をするようなケースが増えています。学級崩壊が問題視…

READ...

安心して学べる環境を作る小学受験

小学受験の面接 子どもが小さいうちに受験をさせる小学受験は、まだ幼児の年齢で受験勉強をやらせる点で賛否両論…

READ...

小学受験に受かるための対策

小学受験のメリットについて 小さいお子さんをお持ちの家庭で、小学受験をお考えになっている親御さんもいるかと…

READ...

子どもの成長のためにしっかり選んでおきたい学校

小学受験での学校の選び方 「小学受験をしたい」と漠然と考えていても、実際に小学受験が必要な学校は非常に多く…

READ...

小学受験で忘れてはならないこと

小学受験は必要なのか? 小学受験のメリットとしては、エスカレーター式の一貫学校であれば、小学受験に受かれば…

READ...